【プロペシア 体験談】早くにプロペシアに出会えてよかった。現状維持に満足 - プロペシアジェネリックでセルフAGAケア

プロペシアジェネリックでセルフAGAケア > AGA治療コラム > 【プロペシア 体験談】早くにプロペシアに出会えてよかった。現状維持に満足

【プロペシア 体験談】早くにプロペシアに出会えてよかった。現状維持に満足

私は仕事は銀行に勤務後、ファイナンシャルプランナーとして独立し、住宅ローンなどの相談業務を主としています。
また、専門誌への寄稿などの、執筆業務もあります。住宅ローン相談のお客様には、提案書を作成しなければならず、全体として不規則な生活を送っています。

妻も銀行勤務のため忙しく、いつも夕食が遅くなるため、最近はおかずだけ、栄養バランスの取れた弁当を夕食に食べています。
食生活を少し見直したおかげで、血圧が下がるなど、食事療法の効果に驚いています。

早くから薄毛に対し危機感を持ち情報収集していたのが良かった

父の髪は多少薄い程度でしたが、父型と母型の祖父の髪が薄かったため、かなり以前から髪についての情報収集はしていました。
また、仕事のストレスが溜りやすい案件を処理していたことも要因です。
ただし、就職後から独立するまで、髪が急激に減少するようなことはなく、髪に良い育毛剤と整髪料がセットになった商品を使用していた程度でした。
そして、そのようなときに、プロペシアが日本で発売されると聞き、飲み薬なら抵抗も少なかったので、使用を始めました。

私は年齢的にタイミングが良かったと感じています。
もし、何もせずに、今頃プロペシアが発売されても、もしかしたら手遅れだったかもしれないからです。

ただし、この薬は全て自費治療になるので、効果がなかなか表れない中、高い金額を払い続けることには、抵抗がありました。
もう少し、値段が安くなってくれればと感じています。

内科でも相談したところ処方してくれた

プロペシアが発売されたとき、私は素直に皮膚科に行きました。
男性の先生でしたが、先生同士でもプロペシアは話題らしく、普通に処方してもらいました。
小冊子なども、置いてあったのが印象的でした。

その後、引っ越しした関係で、今度は近くの内科で別の薬と一緒に処方してもらいました。
病院は1度で済ませたいので、プロペシアも処方できるか聞いたところ、処方できるということで助かりました。
今、プロペシアは2ヶ月に1回のペースで、もらっています。

現状維持で今ではプロペシアが日課に

プロペシアを飲んで、体重が増加したなどの副作用を聞くことが多いのですが、私は1日1回、朝飲んで、副作用などは特にありませんでした。
飲み始めた当初は、まったく変化がなかったのですが、飲み始めて半年ぐらいしてから、髪の毛が全体的にしっかりするようになり、元気になりました。
また、当時は頭頂部と後頭部が少しだけ、薄くなっていましたが、頭頂部から髪の毛が生えたり、後頭部もボリュームが増えたような感じがしました。

ただし、ここからどんどん生えてきた訳ではなく、何となくその程度で進行もしなければ、後退もしないという状態が、長年続きました。
先生のアドバイスとしては、普通は後退していくのだから、現状維持だけでも効果があるというものでしたが、薬の限界を感じたこともありました。

しかし、いつの間にかプロペシアを飲むのが習慣になっていたので、プロペシアを飲むのを止めることはしませんでした。
このように考えると、私の場合、プロペシアで悪かった点は特に思い当たらず、飲み続けて良かったと思います。
ここまで来ると、止めるのも怖いので、プロペシアを飲み続けたいと思います。

プロペシア以外で意識しているのは頭皮を清潔に保つことです。
私の知り合いがアデランスに勤務していて、頭皮をきれいにすることが何より大切というアドバイスから、アデランスのクレンジング、シャンプー、リンス、育毛剤を使用しています。
値段は確かに高いですが、クレンジングで頭皮をきれいにし、シャンプーも2度洗いするなど、清潔な頭皮環境は保たれていると思います。
やはり、これとセットでプロペシアを使用していることが、進行を止めている要因と考えられるため、今後も継続していきたいと考えています。

薬の服用は生活を変えずにできるのでお勧めしたい

頭皮は状態が個人で違いますが、進行性があるため、何もしないよりは何かした方が、自分を納得させられます。
AGAは、基本的に薬を飲むだけなので、外的負担も小さくお勧めです。ただし、効果がすぐに表れる訳ではないので、あきらめずに続けることが大切です。

薬代も自費になるため、それなりの費用がかかりますが、何もせずにウイッグのお世話になれば、その費用は想像以上でしょう。
髪が生えると、自分自身にも自信が付き、生活が楽しくなります。その一助として、AGAを活用して下さい。