プロペシアを通販で購入する際に注意する点 - プロペシアジェネリックでセルフAGAケア

プロペシアジェネリックでセルフAGAケア > プロペシアを通販で購入する際に注意する点

プロペシアを通販で購入する際に注意する点

通販で購入する際に注意する点

プロペシアを通販で購入する際には注意が必要です。

インターネットでも薬が買えるようになりましたが、それは一般用医療薬のこと。
第一類・第二類、第三類医薬品などの一般医薬品はインターネットでも購入することがてきるようになりましたが、プロペシアは医療用医薬品です。 医療用医薬品は医師の処方がないと処方してもらえません。

しかしプロペシアを通販で購入する例外があります。それが個人輸入です。
海外の薬を個人輸入によって購入することでプロペシア(プロペシアジェネリック)を手に入れることができます。

「個人輸入」と聞くと敷居が高いようですが、個人輸入を代行してくれる代理店が数多くあります。
個人輸入代行業者と呼ばれる販売店を使えば手軽に個人輸入をすることができます。

しかし個人輸入をする際には注意する点がいくつかあります。
個人輸入をする際に注意する点についてまとめました。

薬の購入は自己責任

個人輸入では偽物の薬を手にしてしまう可能性があります。

世界的にみると薬の偽物の割合は半数近くになるともいわれています。
日本では偽物の薬についてあまり気にすることはないですが、海外の製品ですので、ここは注意を払う必要があります。
あまりにも値段の安い販売元は特に注意が必要です。

信頼できる個人輸入代行業者を利用したり、成分鑑定をしっかり行っている販売元から購入することを心がけましょう。
口コミや購入者が多いことも判断の基準になりますので、こちらも参考にしてみてください。

また、海外の怪しい代行業者は決済についても注意が必要です。
クレジットカードの取り扱いなどは慎重に行いましょう。

購入できる個数に制限がある

輸入する際は細かく決まりがあり、国の許可などが必要ですが、個人で利用する場合に限り制限が緩くなっています。
ですから個人が使用すると思われる量を超えた購入は原則することができないようになっています。

日本の代理店などであれば個数についても把握していることが多いので、代理店をつかうと安心して購入することができます。

育毛薬は基本的に1か月分までの購入となっています。
プロペシアも1か月分と決まっていますが、箱数が厳しく決まっているわけではありません。
まとめての納品が規約を超えると判断した場合は、複数箱に分納して届けてくれる代行業者もあります。

副作用について

本来プロペシアは医師の処方の下で服用する薬です。
正しく使えば副作用は多くない薬ですが、何かあった際は自己責任になります。

プロペシアの代表的な副作用としては、性欲減退、勃起不全、倦怠感、肝臓への負担などがあります。

よく聞く性欲減退などは心因性のことが多いことが分かっていますし、服用をやめれば症状が回復するケースがほとんどです。

服用に当たっては体調管理をしっかりと行い、何か異常や気になる点があれば医師に相談するようにしたり服用をすぐにやめることを心がけましょう。

副作用について気になる人は最初のうちは医師にプロペシアを処方してもらい、問題なく利用できるようであれば、個人輸入に切り替えると安心して利用できるでしょう。

個人輸入の注意点を守ればコストを抑えてAGA治療ができる

個人輸入の注意点をきちんと把握しておけば安心して服用を続けることができます。

コストが抑えられるだけではなく、病院に行く手間も省くことができるので時間がない人にとっても強い味方になること間違いなしです。
AGA治療は早く始めたほうが効果が出やすいですので、コストの面で迷っている人は個人輸入を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?